ベラジョンカジノではモノポリーで
遊ぶ(ベットする)ことができます。

しかし!
そもそもわたし、モノポリーで
遊んだことがありません。
(少なくとも記憶はありませんw)

なので、簡単にモノポリーについても
まとめてみました。

Monopoly(モノポリー)とは?

モノポリーはアメリカ発のボードゲームで、
Monopoly=独占という意味です。
最終的に他のプレイヤーを破産させることが
目標という、なんともアメリカらしいw

ゲームになっています。

ベラジョン モノポリー遊び方

ベラジョンでのモノポリーの遊び方は?
1倍、2倍、5倍、10倍、2ロール、4ロール
と6つの場所にベットすることができます。

$0.2からプレイすることが可能で、
私のようなライブカジノ初心者にも
簡単に参加できるゲームです。

ホイールは全部で54の区画、
ホイールに対応した数字の区画に止まることで
その倍率の配当を獲得できます。

それぞれの数は以下。
1倍の区画→22、
2倍の区画→15、
5倍→7、
10倍→4
2ロール→3、
4ロール→1、
チャンス→2つ。

チャンスに止まるとボーナスキャッシュか
マルチプライヤー(確か10倍が最高)が追加され、
次の回転で止まる区画にその倍率がかけられます。

2ロール、4ロールの区画に止まることで
ボーナスゲームに突入します。

↑これぞ醍醐味w

ベラジョンカジノモノポリー 確率

ベラジョンのモノポリーの確率は?
全部で54の区画ですから、
割って確率を出してみましょう。

1倍のマス 22/54 = 40.7%
2倍のマス 15/54 = 27.8%
5倍のマス   7/54 = 13.0%
10倍のマス  4/54 = 7.4%
2ロールのマス  3/54 = 5.6%
4ロールのマス  1/54 = 1.9%
チャンスのマス  2/54 = 3.7%

※小数点第2位は四捨五入しています。

ベラジョン×モノポリーの期待値は以下。

仮に10ドルを賭けた時に得られる可能性は
1倍のマス 10 × 40.7% × 1 = $4.07
2倍のマス 10 × 27.8% × 2 = $5.56
5倍のマス 10 × 13.0% × 5 = $6.50
10倍のマス 10 × 7.4% × 10 = $7.40

です。

※2ロール、4ロールは一定の倍率ではないので
省いています。

全体のRTPは96.23%となっているので、
コツコツ稼ぐというよりは高倍率のところに
ベットしていって、ボーナスステージに
入って高倍率を狙うというのが勝てる流れ
というか攻略法になってくるかと。

稼ぎ方の一つの作戦としては、
「すべてにベット」
ということもできるので、大勝ちするまで
全てにベットするというやり方もアリかと(笑)

私はチャンスと5倍or10倍で
しばらくやってみることにします。

ベラジョンでモノポリーをプレイしてみる

ベラジョン モノポリーのまとめ&余談

ベラジョンのモノポリー。
大勝ちできるのか?
といえば、可能性はもちろんあります。

実際、画面の左側に勝った人の情報が
出てきますから。

ハイローラーが大勝ちしたら、それはそれは
かなりの額の勝利金が出てきそうですねw

ちなみに当然ですが英語でしゃべっているので、
英語の勉強にもなってしまいます(笑)