オンラインカジノで勝ったら?

勝ったら!

当然、出金したくなりますよねw
(しなかったら、いつか負けそうですしw)

では、オンカジの勝利金を引き出すためには
どういった手段があるのでしょう?

早速みていきましょう(`・ω・´)ゞ

オンラインカジノ 出金 種類

◆電子決済サービス(iWallet、ecoPayz、VenusPointなど)
◆銀行送金(振込)
◆ビットコインなど仮想通貨
◆小切手

が主な手段ですが、メインとしては
電子決済サービスが多いですね。

小切手はやはりニーズが少ないので、
今は小切手対応しているカジノも減っています。

代わりに増えているのが銀行送金
という印象。

↑クレジットカードでの入金に対応している
オンカジが増えたのも要因かも?

メインとなっている電子決済サービスでは、
ecoPayz(エコペイズ)
iWallet(アイウォレット)
VenusPoint(ヴィーナスポイント)

の3種類が多いですね。
以前はネッテラーというサービスもあったのですが、
2016年9月から、日本ではギャンブルを目的として
利用を停止しています。。

↑こういうことがあるのがリスクというか
デメリットというか。

ちなみに、銀行送金の場合は指定した銀行口座に
直接お金が振り込まれるので、私のような
面倒くさがり、、もといw

クレジットカードで入金しているプレイヤー
にとっては嬉しい方法ですよね。

エコペイズとかiWallet、VenusPointを
わざわざ開設する手間も省けますし。

しかし!

注意点として、銀行によっては不正利用の確認のため
電話がかかってくる場合もあります。

なんか、クレジットカードやサラ金の申し込みの
審査みたいな感じですね(;^ω^)

ここで、
「オンラインカジノでゲットした賞金す♪」
なんて言わないほうがいいと言われたのですが、
じゃあなんていえばいいのさ!

って思いません??

この答えは、、出ていません(爆)

ただ、結論から言うと可能性は低いので
まあ大丈夫じゃね?
というのが私の見解というか。

海外からの高額な入金っていうケースですが、
数十万円程度であればスルーでしょう。

数百万円以上からちょっとチェック対象
かなという雰囲気です。

ですが、もし仮に電話がかかってきて
「どういった収入なのですか?」
と聞かれたら、、

無難なのは
「インターネット広告の収入です!」
とか
「ネットの懸賞が当たりました」

という理由ですかね。
もしくは。

海外の知人の投資家からの援助です♪
とかw

馬鹿正直に
「オンラインカジノの勝利金です」
というと、入金を断られてしまう可能性もありますΣ(゚Д゚)

せっかく勝ったのに引き出せないのでは
意味がないですからね。。

オンラインカジノ 出金 手数料

私が気になっていたのは、
オンカジの出金の際にかかる手数料です。

「オンカジって、海外のサイトだけに
何かと手数料かかるんじゃね?」

っていま思っていますw

で、出金方法によっても手数料の違いは
ありますが、具体的に見ていきましょう。

銀行出金に対応しているオンラインカジノ
というと、以下の3つ。

カジノシークレット=手数料無料♪
ベラジョンカジノ=1.5%
インターカジノ=1.5%

ベラジョンとインターカジノは
当初は手数料無料でしたが、2019年11月時点、
それぞれ1.5%の手数料が必要になりました。

ベラジョンカジノはコチラ

インターカジノはコチラ

両方とも銀行送金の手数料無料なんて
めっちゃいいじゃん♪

って思ったものの、甘くはなかった。。
そういえばこの2つは姉妹カジノでしたねw
(システムや、採用しているゲーミングプロバイダがほぼ同じ)

というわけで、銀行振込での出金をしたい人は
カジノシークレットがおすすめです。

カジノシークレットは銀行出金の手数料が無料

カジノシークレットは「キャッシュバック」
というシステムというか仕組みなので、
よくあるボーナスがもらえる的なものではなく、
負けても返ってくるお金があるというイメージ。

で、初回入金額の50%(MAXで470ドル)
が返ってくるということは?

最初は940ドルを入金するのがベストですね。
仮に全額ぶっとんでも、半分は戻ってくる
ということは??

普通に考えれば、ちょっと勝てば940ドルよりも
増える可能性だって全然ある!

と思います。

↑こればっかりは、分かりませぬがw

カジノシークレットは初回入金額の50%をキャッシュバック!

ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz(エコペイズ)で出金する場合は
高速ローカル出金
国際銀行(海外送金)
の2パターンがありますが、
高速ローカル出金のほうが早いのでおすすめ。

海外送金の場合は監視の目が厳しいですから、
銀行から電話がきたり、着金拒否するケースすらあります。。

で、高速ローカル出金の場合の手数料は
出金額の1%(最低15EUR)です。

ただ、エコペイズでオンカジを利用している人の多くは
ユーロかドルで遊んでいるはず。

ということは?
日本「円」に換えるための手数料もかかります。
通貨換金手数料は
シルバー会員=2.99%
ゴールド会員=1.49%
です。

仮に1万円をecoPayzで出金しようと思ったら、
手数料だけで15ユーロ

今は約120円@ユーロ
=15×120
=1,800円

が手数料としてかかり、さらに約3%が
通貨換金手数料としてかかるので、
仮に300円としても2100円が手数料として
引かれるということを踏まえると。。

1万円勝利しても8,000円しか手元に残らず、
さらに税金のことも考えておかないといけない。。

うーむ。
1万円の出金とかはやめよ
って思いますねw

手数料がもったいないもんね。。

iWallet(アイウォレット)

アイウォレットの場合も、エコペイズ同様に
収納代行サービス(日本国内)

国際銀行振り込み
の2種類。

国際銀行振り込みは時間もかかるし
監視の目もあるので、収納代行サービスを
使うのがいいでしょう。

では、気になる手数料は??

取引手数料:0.5%(最小手数料 $35)
となっています。

出金制限は
最小金額:$85に相当するJPY金額
最大金額:$50,000に相当するJPY金額

です。
いいですね~。
私も早く5万ドル出金できるように、
勝ちまくりたいと思いますっ(`・ω・´)ゞ

↑今日もさっき負けたw

アイウォレットでの出金もあまり魅力を
感じない額ですよね。

仮に1万円を出金しようと思ったら
1ドル110円とすると110×35=3,850円
かかりますから。。

↑14,000円から引かれて手元に
1万円が残るというイメージ。。

うーん。
これだったらクレカで入金して
銀行振り込みで良くね?

って思っちゃいます。

※まだまだ銀行振り込みの出金に対応している
オンラインカジノが少ないので、それまでは
やむをえず使うという感じですかね。。