ラピンベットっていうオンラインカジノ
からのご案内がGメールの迷惑メールに
入っておりましてw

気になったのでチェックしてみたのですが、
果たして本当に怪しいのか?
それとも、怪しくなくてちゃんと
安心して遊べるのか?

探ってみることにしました。

Lapinbet(ラピンベット)
という名前のオンラインカジノなのですが、
そもそもなぜ怪しいと思ったのか?

↑迷惑メールに入っていたから(笑)

公式サイトで確認したところ、
ライセンスはキュラソーを取得していますね。

ラピンベットのライセンスはキュラソー

LapinBet(ラピンベット)は、キュラソー諸島で
法人登記されているBoalis Amusement N.V.
(ボアリスアミューズメントN.V.)
によって運営されています。

キュラソーのライセンスといえば、
あのベラジョンカジノもマルタから
キュラソーにライセンスを変更した
経緯がありますから、マルタほどではない
ものの、安心感はあるというところ。

=合格点。

ラピンベット アフィリエイト

ラピンベットが怪しいと言われる理由は、
アフィリエイト報酬の高さにもあります。

ローリングバックシステム
という方法を採用しているのですが、
一般的なオンラインカジノのアフィエイトって
「プレイヤーが負けた分×〇%」
っていうのが基本。

でも、ラピンベットの場合は
ローリングシステムなので、
プレイヤーの勝ち負け関係なく、
全てのベットに対して報酬が発生する

という仕組み。

確かにアフィリエイトする側としては
プレイヤーが勝った場合でも
報酬がもらえるというのは魅力的。

だって。

パチンコや競馬と一緒で、勝ったら
もっとプレイしてくれる可能性があるから♪

ただし!
一般的なオンラインカジノのアフィエイト報酬
と比べると、ちょっとリスキーというか。。

過去にも同じようにローリングバックの
仕組みを取り入れていたオンラインカジノって、
飛んだり日本市場を閉鎖して撤退
していったり、、

っていうオンラインカジノもありましたから、
ちょっと慎重にならざるを得ない
ってところです。

ラピンベット 評判

ラピンベットの評判をTwitter等含めて
確認したみたのですが、
2021年4月頃のツイートでは
「何も(不正を)していないのに
勝利金を出金できずアカウント凍結された」
という声が。

しかもチャットサポートとのやり取りも
意味不明で、結局入金した400ドルと
勝利金は泣き寝入り。。

という件。

こういうのがあると、プレイヤー側としては
どうしてもね。。

信用できなくなっちゃいますよね。

ラピンベット 登録

物は試しでラピンベットに
登録してみることにしました。

登録画面は難しくないものの、
イマイチ操作性が良くない印象。

なんか、
におうw

↑良からぬw

しかし!
虎穴に入らずんば虎子を得ず(笑)

登録ポチっとw

※2021年12月15日まで、登録ボーナスで
20ドルもらえます。

ラピンベットの新規登録で20ドルもらえる

まとめ

ラピンベットの信頼性は他の(ベラジョンとか)
オンラインカジノと比べると、
ちょっと
「ん~。。」

という感じがぬぐえません。

でもま、お試し感覚で登録してみるのは
アリかなw
とは思っています。

一応、キュラソーライセンスは
取得しているから最低限の
信頼性は担保しているっていうのが
ありますからね。

登録してみたので、ちょっと
遊んでみてまたご報告します(`・ω・´)ゞ